トップページ 私の布団

私の布団

大学入学が決まり、一人暮らしをすると同時に布団を新調して新生活が始まりました。
その新しい布団で寝た時、すごく寂しさを感じました。
新しい場所だし、布団からは新しい匂いしかしなくて、本当に今までとは違う生活が始まるんだと実感しました。
それで、しばらく経って実家に帰省しすることになり長年自分が使っていた布団で眠ったら安心感がありました。
家の匂いだし、自分の匂いがあるってこんなに安心するんだなと感じました。
布団って毎日使うけど、頻繁に購入するものではないので、自分の一部になっているところがあるんでしょうね。
なので、逆に生活がマンネリになっているなと感じたり気持ちを一層したいときには布団を変えるようになりました。
友達でも、彼氏と別れると布団を変えるという人もいました。
最近は昔よりも安価な布団も増えて手に入りやすくなってますし、昔の布団は重くて寒いものもあったけれど最近は軽くて暖かいものもあって助かりますね。