トップページ 布団は家族それぞれ好みがあります

布団は家族それぞれ好みがあります

布団の好みが家族それぞれあります。私は腰痛持ちなので敷き布団も厚くてなおかつ柔らかさがあるものが好きです。

敷き布団が固いと翌朝に腰が痛いという事がよくあります。おそらく寝返りをうったり動いたりして無理な姿勢で寝ているからだと思います。掛け布団は特にこだわりは無いですが軽くてふわふわのものが好きです。

母は羽毛布団じゃないとだめ!というくらい羽毛が好きで統一されています。家族の中でも一番寝具にお金をかけています。

弟はあまり布団にこだわりが無いみたいで「とりあえず寝られたらいい」というスタンスで好みは無いそうです。

最後に父ですが、父もなかなかのこだわりで敷き布団は特にこだわりは無いのですが、掛け布団はこれじゃないとだめ!というものがあります。それが「重さ」です。重たい掛け布団じゃないとよく眠れないというのです。

昔の人はみんな重たい掛け布団で寝てたと言いますが私はとても無理でした。

寝るときの重さが気持ちいいといいますが、私をはじめ、母、弟も理解できません。

同じ世代の方に聞いてみたら重い掛け布団で寝ているという方もいらっしゃいました。